Chromeがバージョンアップされて80系になっています

本日Google Chromeのアップデータが入り、Ver79からVer80系に変更されていました。

Win64bit系のChromeDriverがまだ入手できないので、Chromeでマクロ等を組んでいる方はChrome更新後の動作に不具合が起きる可能性が高いです。

80系になって不具合の出た方は、79系にダウングレードしてお使いいただくのがいいかと思います。

Chromeレガシーバージョンリスト
https://www.slimjet.com/chrome/google-chrome-old-version.php

Chromeの更新停止
https://support.google.com/chrome/a/answer/6350036?hl=ja

ちなみに私の環境ですと、Chromeの更新停止を設定していても、Chromeでのバージョン確認を行うと、80系に自動アプデが実行されるという謎現象が発生したので、この点ご注意くださいw

※追記

グループポリシー設定の編集画面の表示をさせるには、タスクバーの検索窓>GP と打つだけで一発で出てきます。gpedit.msc でも行けます。Winのバージョンによっては無い方もいるかもなので、その場合は下記をご参考にmm

https://www.billionwallet.com/goods/windows10/windows10_gpedit.html

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

MovableType4~とIE9の組み合わせで管理画面表示にトラブル

NO IMAGE

ネットワーク断の究明対応等につきまして

NO IMAGE

ウェブサイト更新しました!

Symantec発行のSSL証明書がgoogleにブロックされる件

災害時に利用可能なFree Wi-Fi およびSPOT

Node4u(ノードフォーユー)の特徴

抜け毛対策