利用規約

※太字の箇所はよくある質問です。

第1章 [ 総則 ]

第1条 定義等

本規約はNode4u(ノードフォーユー:以下、「弊社」)が提供するホスティングサービスの利用に対して適用されます。

第2条 規約の適用及び変更
  1. 利用者は新規利用、および利用継続中において、本規約に同意されているものとみなします。
    本規約に同意いただけない場合には、本サービスを利用することができません。
  2. 弊社がオンラインまたはその他の手段を通じ、随時利用者に対して発表する諸規定は本規約の一部を構成するものとします。
  3. 弊社は、利用者の了解を得ることなく本規約をいつでも変更、追加、削除することができるものとします。
    ただし、既存利用者に対する影響が大きい場合は、事前協議の上で上記を実行します。
  4. 本規約の変更があった場合、弊社が合理的と判断する方法により利用者に通知します。
    本規約に変更がなされたことが通知された後に利用者が本サービスの利用を継続した場合は、本規約の変更を承諾したものとみなします。
第3条 サービスの内容
  1. 本サービスは利用者にWebサイト、データベースの利用等を行うためのサーバーリソースを提供します。

第2章 [ 利用申し込み等 ]

第4条 利用申込
  1. 利用者は、本規約を承諾の上、電話、メール、スカイプ等で本サービスの利用を申し込むものとします。
  2. ご利用に対しては、住所(郵送物が届くところ)、氏名(会社名)、電話番号、メールアドレス、ご希望のコンテンツの報告が必須となります。
  3. 利用希望のコンテンツについては事前審査があります。審査結果によってお申し込みが通らない場合でも弊社はなんら責任を負いません。
第5条 利用申し込みの取消、停止
  1. 本契約の申込み後、利用者が以下の各号のいずれかに該当することが判明した場合、弊社は何らの通知、催告することなく、本契約を取消すとともに利用者の登録したデータ等をサーバから削除することができるものとします。
    利用者が以下の各号のいずれかに該当し、それにより、弊社または第三者が損害を被った場合、利用者は弊社または第三者に対して、弊社または第三者が被った損害を賠償するものとします。

    1. 弊社の指定する通りに利用の申込みの手続きを行わなかった場合
    2. 利用者が反社会勢力、もしくはそれに準ずると判明した場合
    3. 利用者登録において、虚偽の情報を登録した場合
    4. 利用者が本サービス利用することにより本サービス、システムの運営上、その妨げとなる可能性があると弊社が判断した場合
    5. 弊社の競合他社等が弊社の業務内容を調査する目的で契約を行おうとしていることが判明した場合
    6. 利用者の故意又は過失によって弊社に何らかの不利益が生じた場合
    7. 利用者が本サービスの運営を妨害した場合
    8. 利用者が本サービスに掲載されている情報の改竄を行った場合
    9. 利用者が本規約で規定する禁止行為を行った場合
    10. 利用者が本規約のいずれかの条項に違反した場合
    11. 他、弊社が独自の判断基準で利用者の本サービスの利用が弊社および当該利用者以外の利用者に不利益であると判断した場合
    12. 弊社の提供している他サービスにおいて規約違反を行った場合
  2. 弊社による本契約の取消しを行った場合、利用者に生じた損害に対し、弊社は一切責任を負いません。
第6条 変更の届け出
  1. 利用者は申込み時に申告した内容に変更があった場合、直ちに何らかの手段でご連絡が必要となります。
第7条 利用の停止、強制解約
  1. 以下の各号のいずれかに該当する場合、弊社は理由の如何に関わらず利用者に対する本サービスの提供をただちに中止します。
    また、本規約違反により弊社に損害を与えた場合には弊社が利用者に対し損害賠償請求することができます。

    1. 利用者が弊社に対して虚偽の申告をした場合
    2. 利用者が本規約に違反する行為を行った場合
    3. 利用者が本規約「禁止事項」に定める内容に抵触する行為をした又はするおそれがあると弊社が判断した場合
    4. 利用者と連絡がつかない場合(概ね連絡後1週間)
    5. 予告なく利用代金の入金が確認できない場合(毎月7日判定)
    6. その他弊社が利用者の本サービスの利用について不適切と判断し、対応改善を求めても改善されない場合
  2. 前項に基づいてサービスの提供を中止したことにより利用者に生じた損害等については、弊社は一切責任を負いません。また、この場合はデータの保全、復元も認めません。
第8条 利用者による解約
  1. 利用者は本サービスにおける利用契約を解約する場合、電話、メールなどでお申し付けください。
  2. 本サービスを解約する場合、解約希望日の1週間前までにご連絡ください。
  3. 前項の場合において、その利用中に係る利用者の一切の債務は、利用契約の解約があった後においてもその債務が履行されるまでは消滅しないものとします。
  4. 既に弊社に支払った全ての料金の返還は、未消化の日程を計算した上で、日割りにて返金致します。
  5. 初期費用の返還は、原則ありません。
  6. 解約時、データのバックアップ等は利用者の自己責任において行うものとしますが、弊社は解約後のデータ保持に関しては概ね1ヶ月程度バックアップディスクに保存します。
  7. 解約後、再契約のご希望がある場合、その内容が前契約と同一に近いものであれば、再契約時の初期費用は不要となります。
第9条 弊社からの通知等
  1. 弊社が通知等を行う必要があると判断した場合、本ウェブサイト、電話、スカイプ、LINE、メールなど、弊社が適当と判断する方法により随時通知等します。
  2. 弊社が前項の通知等を本行う場合は、当該通知した日をもって、利用者に当該通知等が到達したものとみなします。
第10条 提供範囲

弊社は、利用者ごとに本サービスの提供範囲の制限を設定または変更することがあります。iptablesによる特定IPの排除や、SSH,FTPなどのホスト制限等です。

第3章 [ 利用料金について ]

第11条 利用料金

本サービスの初期費用、各種利用料金、オプション料金、諸費用などのほか、本規約に定めのない料金等の算定方法等は、弊社が利用者に連絡し、協議の上決定するものとします。

利用料金の支払いが確認できない場合(月末)、翌月7日の15時時点で本サービスの利用を停止し、利用者の利用するサーバー内から利用者に関する一切のデータ、データベース等が削除されます。

第12条 契約期間
  1. 利用者から解約の申し出があるまでは継続するものとします。

第5章 [ データのバックアップ ]

第13条 バックアップについて
  1. 利用者のデータおよびデータベースについて、定期的にバックアップを行います。
  2. バックアップデータを取得する範囲、バックアップデータの保持期間等は、概ね1日2-3回、3日毎、11日毎、30日毎等で、データ、データベースとは別のディスクに保存します。概ね5層とお考えください。
  3. 海外サーバの場合は、日本のバックアップ専用サーバに1日1回データおよびデータベースのバックアップを行います。
  4. サーバー設備のメンテナンスや障害等、弊社がバックアップ処理の実施が困難と判断した場合、バックアップ処理を一時的に停止することがあります。
    また、バックアップデータは、保存するサーバーを冗長化するなどデータ保全を行いますが、万一の可能性として、バックアップデータが消失、毀損する場合もあるものとし、利用者はこれに了承するものとします。
  5. 弊社が行うバックアップ処理において、データの確実な保全を保証するものではありません。利用者は本条の規定にかかわらず、データの消失、毀損など万一の可能性に備え、利用者自身でバックアップを行う必要があります。
第14条 バックアップデータの提供
  1. 利用者は希望により、弊社が保持するバックアップデータの提供を受けることができます。弊社が保持するバックアップデータの提供を希望する場合は、お電話かスカイプかLINEでご連絡ください。
  2. バックアップデータからの復元に対しての費用は掛かりません。

第6章 [ 本サービスの中止・停止等 ]

第15条 本サービスの内容の変更および停止、中止

弊社は、利用者への事前の通知を行わずに本サービスの内容の変更、または本サービスの停止もしくは中止をすることがあります。
この変更、停止、中止などについては、弊社が合理的と判断する手段を通じて発表するものとします。

第16条 本サービスの一時的な中断

弊社は、安定した運営に最善を尽くしていますが、以下の各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスを中断する場合があります。
また、弊社は以下の各号のいずれかに該当する事由により本サービスの提供の遅延または中断が発生したとしても、これに起因する利用者または他の第三者が被った損害について一切の責任を負いません。
返金については、協議の上決定いたしますが、上限は概ねサーバ代金1か月分とお考えください。

  1. サーバ、通信回線もしくはその他の設備の故障、障害の発生またはその他の事由により本サービスの提供ができなくなった場合
  2. システム(サーバ、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合
  3. 火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合
  4. 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
  5. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不測の事態により本サービスの提供ができなくなった場合
  6. 法令による規制、司法命令等が適用された場合
  7. その他、運用上、技術上弊社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合
第17条 本サービスの廃止
  1. 弊社は、業務上の都合により、利用者に対して提供している本サービスの全部または一部を廃止することがあります。
  2. 弊社は、前項において定める本サービスの廃止を行う場合には、その1カ月前までにその旨を弊社が適当と判断する方法により利用者に通知します。
  3. 弊社は、本サービスの廃止により利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。
第18条 禁止事項

利用者は本サービスを利用するにあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為またはそのおそれがある行為をすることはできません。下記内容については、判断が難しい場合も多いですから、事前に問い合わせていただければ、ご回答いたします。

  1. 他の本サービスの利用者、第三者または弊社の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、工業所有権等)及びその他の権利を侵害する行為、また侵害するおそれのある行為
  2. 他の本サービスの利用者、第三者または弊社の財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  3. 他の本サービスの利用者または第三者の身体、生命、自由、名誉、財産等に対して害悪を加える旨の情報等を掲載する行為
  4. 公序良俗に反する行為やそのおそれのある行為、またはそれを助長する行為
  5. 公序良俗に反する情報を他の本サービス利用者もしくは第三者に提供する行為
  6. 児童ポルノ、もしくは児童虐待に相当するおそれのある画像や動画や記事を公開する行為
  7. 日本国内法令に違反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれのある行為、あるいはそれを幇助・勧誘する行為。海外の法令に違反の場合も準拠します。
  8. ソース提供元の国家、州法令等においては適法であっても、公開(主に埋め込み)した内容が日本の法令に違反している行為
  9. 弊社が提供するサービスの運営を妨げる行為、または弊社の信用・名誉等を毀損する行為
  10. コンピューターウィルス等有害なプログラム、コード、ファイルを、本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用する、もしくは提供する行為
  11. 本サービスおよびその他弊社が提供する各種サービスの信用・名誉等を傷つける行為、またはそのおそれのある行為
  12. 本サービスにおいて、事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為
  13. 公職選挙法に違反する行為
  14. 無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、またはそれらに類似するもの、それらのおそれのあるものと弊社が判断する内容を掲載する行為
  15. 本規約のいずれかの条項に違反する行為
  16. その他、弊社が不適切と判断する行為
第19条 利用者の義務および責任

利用者は、本契約を理解しその履行に努めこれを厳守するものとします。
利用者の運営するウェブサイトにて、利用者の不注意によって発生した事故及び損害は、利用者が全ての責任を負い、弊社は一切の責任を負わないものとします。

第20条 再販について
  1. 本利用規約に準拠していれば可能です。
第21条 情報の削除
  1. 弊社は、利用者が本サービスを通じオンライン上に掲載した情報を削除できるものとします。ただ、事前に利用者に確認を取りますが、時間的な問題がある場合は、弊社側でデータの削除を行います。

第8章 [ 弊社の義務 ]

第22条 本サービス提供の責任

弊社は、本サービス用設備を本サービスが円滑に提供されるよう維持運営することに努めます。
但し、不測の事態により本サービスが利用できないような場合があることを利用者は予め了承するものとします。

第23条 利用者間の情報
  1. 利用者と第三者間のトラブルに対して弊社は一切責任を負いません。
第24条 個人情報等の保護及び法令遵守
  1. 個人情報等を、原則として利用者本人以外の者に開示、提供せず、本サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用しません。
    弊社が取得した利用者の個人情報は、別途定めるプライバシーポリシーに従って取り扱われます。
  2. 刑事訴訟法第218条(令状による捜索)その他同法の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法令及び令状に定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
  3. 警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等、法令上の有照会権限者から照会を求められた場合や、緊急避難または正当防衛に該当すると弊社が判断するときは、法令に基づき必要と認められる範囲内で個人情報等の照会に応じます。
  4. サーバ設備の故障その他のトラブル等に対処するため、利用者のデータを複写する場合があります。

第9章 [ 損害賠償等 ]

第25条 損害賠償
  1. 弊社は、利用者に対し、本サービスの利用により発生した一切の損害について、原則としていかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
    万一、弊社の過失が原因で利用者に損害が発生した場合は、利用者が弊社に支払った1か月分の利用料金を上限として損害賠償責任を負うものとします。
  2. 利用者が本サービスの利用によって他の本サービス利用者または第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもって解決し、弊社に損害を与えることのないものとします。
    この場合、他の本サービス利用者または第三者が弊社に対して責任を追及したために弊社が防御費用(弁護士報酬および訴訟費用を含む。)、損害賠償金の支払い、和解金の支払いその他の損害を被りまたは費用の支出をしたときは、利用者は、直ちに、弊社の損害および支出した費用を補償するものとします。
  3. 利用者が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって弊社に損害を与えた場合、弊社は利用者に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。
第26条 準拠

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。

第27条 協議および管轄裁判所
  1. 本規約の解釈を巡って疑義が生じた場合、弊社は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとします。
  2. 弊社と利用者との間におけるすべての紛争については、弊社所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第1審の専属管轄裁判所とすることを予め合意します。

附則

  • 本規約は2017年5月10日より発効。
抜け毛対策