php8.1のインストール CentOS7

この間PHP8のインストールをUPしたばかりですが、8.1が出ていたので、こちらも記載してみました。ほとんど同じなんですけどねw

cd /usr/local/src

yum -y install https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm
sudo yum install -y https://rpms.remirepo.net/enterprise/remi-release-7.rpm
yum install -y yum-utils

yum-config-manager --disable 'remi-php*'
yum-config-manager --enable remi-php81

失敗時や別バージョン選択については、下記例によって修正し、適切なバージョンを選択する
yum-config-manager --disable remi-php74
yum-config-manager --disable remi-php81
yum-config-manager --disable 'remi-php*'

下記コマンドでのアップデートは無理なので、一旦phpのremoveが必要
yum update --enablerepo=remi,remi-php81 --skip-broken php

よって
yum remove php*

そしてインストール

※下記のオプションは適切なものを選択
yum -y install --enablerepo=remi,remi-php81 --skip-broken php php-mcrypt php-mbstring php-mysqlnd php-opcache php-apcu php-common php-cli php-pear php-pdo php-mysqlnd php-pgsql php-pecl-memcache php-pecl-memcached php-gd php-mbstring php-mcrypt php-xml php-xmlrpc php-curl php-opcache php-fpm php-redis php-pecl-apc php-mysql php-gd php-xml php-bcmath php-gettext mysql-server php-xml php-imagick php-ImageMagick ImageMagick php-xdebug php-pecl-xdebug3

php -v

※下記も適切なものを選択

systemctl restart php-fpm
systemctl restart nginx

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

HDD 速度テストコマンド

ウェブサーバのバージョンやエンジンを調べてみる

NO IMAGE

httpdプロセス数確認

NO IMAGE

カレントディレクトリ以下に存在するファイルやディレクトリ数のカウント

NO IMAGE

ハードディスクのUUIDを調べる。

NO IMAGE

apacheやnginxの同時接続数をリアルタイムでモニタリング