php8.1のインストール CentOS7

この間PHP8のインストールをUPしたばかりですが、8.1が出ていたので、こちらも記載してみました。ほとんど同じなんですけどねw

cd /usr/local/src

yum -y install https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm
sudo yum install -y https://rpms.remirepo.net/enterprise/remi-release-7.rpm
yum install -y yum-utils

yum-config-manager --disable 'remi-php*'
yum-config-manager --enable remi-php81

失敗時や別バージョン選択については、下記例によって修正し、適切なバージョンを選択する
yum-config-manager --disable remi-php74
yum-config-manager --disable remi-php81
yum-config-manager --disable 'remi-php*'

下記コマンドでのアップデートは無理なので、一旦phpのremoveが必要
yum update --enablerepo=remi,remi-php81 --skip-broken php

よって
yum remove php*

そしてインストール

※下記のオプションは適切なものを選択
yum -y install --enablerepo=remi,remi-php81 --skip-broken php php-mcrypt php-mbstring php-mysqlnd php-opcache php-apcu php-common php-cli php-pear php-pdo php-mysqlnd php-pgsql php-pecl-memcache php-pecl-memcached php-gd php-mbstring php-mcrypt php-xml php-xmlrpc php-curl php-opcache php-fpm php-redis php-pecl-apc php-mysql php-gd php-xml php-bcmath php-gettext mysql-server php-xml php-imagick php-ImageMagick ImageMagick php-xdebug php-pecl-xdebug3

php -v

※下記も適切なものを選択

systemctl restart php-fpm
systemctl restart nginx

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

memcachedでUDPをオフにする方法

NO IMAGE

EWWWを使わずに画像圧縮をしたい!

NO IMAGE

CentOS7でfirewalldではなくiptablesを設定する

ネットワーク関連のカーネルチューン(tcpのtime_wait対策)

NO IMAGE

ヒストリーに日時を表示させるコマンド

NO IMAGE

kernelとgccのアップデート CentOS7