php8系のインストール CentOS7

cd /usr/local/src
yum -y install https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm
sudo yum install -y https://rpms.remirepo.net/enterprise/remi-release-7.rpm
yum install -y yum-utils

yum-config-manager --disable 'remi-php*'
yum-config-manager --enable remi-php80

yum repolist
※php8系が出てればOK

yum -y install −−enablerepo=remi-php php php php-xml php-xmlrpc php-pecl-mcrypt php-fpm php-pecl-apcu php-mbstring php-gd php-json php-pecl-json-post php-pdo php-mysqlnd php-pecl-mysql php-opcache php-pear php-soap php-intl php-pear
※こちらのオプションは必要なものを適用してください

php -v
PHP 8.0.20 (cli) (built: Jun 8 2022 00:33:06) ( NTS gcc x86_64 )

となればOK

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

MTR(My trace route)

NO IMAGE

nginxでのjpg,pngのwebp化:wordpress

NO IMAGE

wgetで再帰的に特定のファイルをDLする方法

NO IMAGE

findで指定日付の範囲に更新されたファイルを検索

NO IMAGE

カレントディレクトリ以下に存在するファイルやディレクトリ数のカウント

NO IMAGE

文字コードを無理矢理UTF8のhtaccess