php8系のインストール CentOS7

cd /usr/local/src
yum -y install https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm
sudo yum install -y https://rpms.remirepo.net/enterprise/remi-release-7.rpm
yum install -y yum-utils

yum-config-manager --disable 'remi-php*'
yum-config-manager --enable remi-php80

yum repolist
※php8系が出てればOK

yum -y install −−enablerepo=remi-php php php php-xml php-xmlrpc php-pecl-mcrypt php-fpm php-pecl-apcu php-mbstring php-gd php-json php-pecl-json-post php-pdo php-mysqlnd php-pecl-mysql php-opcache php-pear php-soap php-intl php-pear
※こちらのオプションは必要なものを適用してください

php -v
PHP 8.0.20 (cli) (built: Jun 8 2022 00:33:06) ( NTS gcc x86_64 )

となればOK

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

mysql でInnoDBが破損してmysqldが起動しなくなった場合

NO IMAGE

apacheやnginxの同時接続数をリアルタイムでモニタリング

NO IMAGE

CentOS7でfirewalldではなくiptablesを設定する

NO IMAGE

memcachedでUDPをオフにする方法

NO IMAGE

ワードプレスで特定のテーブルをダンプ、リストア

NO IMAGE

apacheアパッチが異常終了し、httpdを終了できない対処CentOS 6o...