CentOS7でfirewalldではなくiptablesを設定する

CentOS7においてはiptablesの代わりにfirewalldが導入されて、これまでの設定が使えずに困った方も多いと思います。

そこで従来のiptablesを利用できる設定を使ってみます。

systemctl status iptables

yum install iptables-services

firewalld停止
systemctl status firewalld
systemctl stop firewalld
systemctl status firewalld
systemctl disable firewalld

iptables起動
systemctl enable iptables
systemctl start iptables
systemctl status iptables

systemctl list-unit-files

iptalbesのファイルパスは変わらない
/etc/sysconfig/iptables

とりあえずの簡易ポート設定は下記の通り。

vi /etc/sysconfig/iptables

*filter
:INPUT ACCEPT [0:0]
:FORWARD ACCEPT [0:0]
:OUTPUT ACCEPT [0:0]
-A INPUT -m state --state RELATED,ESTABLISHED -j ACCEPT
-A INPUT -p icmp -j ACCEPT
-A INPUT -i lo -j ACCEPT
-A INPUT -p tcp -m state --state NEW -m tcp --dport 20 -j ACCEPT
-A INPUT -p tcp -m state --state NEW -m tcp --dport 21 -j ACCEPT
-A INPUT -p tcp -m state --state NEW -m tcp --dport 22 -j ACCEPT
-A INPUT -p tcp -m state --state NEW -m tcp --dport 80 -j ACCEPT
-A INPUT -p tcp -m state --state NEW -m tcp --dport 443 -j ACCEPT
-A INPUT -p tcp -m state --state NEW -m tcp --dport 10000 -j ACCEPT
-A INPUT -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited
-A FORWARD -j REJECT --reject-with icmp-host-prohibited
COMMIT

上記は自由に変更してください。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

文字コードを無理矢理UTF8のhtaccess

NO IMAGE

EWWWを使わずに画像圧縮をしたい!

NO IMAGE

ハードディスクHDD/SSDなどの型番を調べる方法

NO IMAGE

ファイルの文字コードを調べる

NO IMAGE

nmapを使ったポートスキャン

NO IMAGE

wgetで再帰的に特定のファイルをDLする方法

抜け毛対策