OS層のハードディスク、sda等においてVolGroup-lv_rootのパーティションを拡張したい時

例えば、容量の小さいSSDから容量の大きいSSDに物理コピーを行った場合や、破損ディスクから無理やり物理コピーを行った場合が該当するかと思います。

バックアップは必ず取ってから行うこと!!

以下CentOS6版。

/dev/mapper/VolGroup-lv_root
ここは適時変更してください。

fdisk -l /dev/sda
fdisk /dev/sda
d #削除
2 #2のパーティション
n #2を作成
p #番号2
※ここではfirstとlastを表示された値にするが、値は適時範囲内で行うこと。
t #LVMなので変更
2 #番号2
8e #16進数にする
p #確認
w #fdiskいったん終了終了

pvresize /dev/sda2

lvextend -L +10G /dev/mapper/VolGroup-lv_root
#10Gの値は残存容量を入れる。もし超えてるという表示になるならば、適時下げていくこと。
resize2fs /dev/mapper/VolGroup-lv_root

reboot

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ifcfg-eth0 ローカル通信用サンプル

NO IMAGE

zabbix をapacheからnginx に変更した際の注意

NO IMAGE

指定ディレクトリ以下の各ファイル容量検索

NO IMAGE

特定の拡張子以外のファイルがあるかどうかを検索

NO IMAGE

ハードディスクHDD/SSD/M.2などの型番を調べる方法

CentOS7に最新カーネルをインストールする(Kernel5)

抜け毛対策