OS層のハードディスク、sda等においてVolGroup-lv_rootのパーティションを拡張したい時

例えば、容量の小さいSSDから容量の大きいSSDに物理コピーを行った場合や、破損ディスクから無理やり物理コピーを行った場合が該当するかと思います。

バックアップは必ず取ってから行うこと!!

以下CentOS6版。

/dev/mapper/VolGroup-lv_root
ここは適時変更してください。

fdisk -l /dev/sda
fdisk /dev/sda
d #削除
2 #2のパーティション
n #2を作成
p #番号2
※ここではfirstとlastを表示された値にするが、値は適時範囲内で行うこと。
t #LVMなので変更
2 #番号2
8e #16進数にする
p #確認
w #fdiskいったん終了終了

pvresize /dev/sda2

lvextend -L +10G /dev/mapper/VolGroup-lv_root
#10Gの値は残存容量を入れる。もし超えてるという表示になるならば、適時下げていくこと。
resize2fs /dev/mapper/VolGroup-lv_root

reboot

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ネットワーク関連のカーネルチューン(tcpのtime_wait対策)

NO IMAGE

yumがupdateできない件(CentOS6)

指定ディレクトリ以下の肥大化したディレクトリやファイルを検索する

NO IMAGE

特定の拡張子以外のファイルがあるかどうかを検索

NO IMAGE

apacheやnginxの同時接続数をリアルタイムでモニタリング

NO IMAGE

mysqlで現在の接続数を確認する