Outlookで添付ファイルメールを送信すると、受信者側に Winmail.datが添付される件

メーラーとして、Outlookをお使いの方も多いと思います。

ところが、Outlook(2003~2010)から添付ファイルを送信すると、受信側ではその添付ファイルがWinmail.datとリネームされるケースがありました。

これはどうもメーラーの相性っぽい問題でして、Outlook同士での送受信なら問題ないみたいですが、受け取った人がOutlook以外のメーラーの場合に、この現象が起きることがあるようです。

私はbeckyでしたが、Thunderbird や gmail などでも無理な報告がありました。

解決法としては下記のURLをご参照くださいませ。

送信側の対策:

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/958012/winmail-dat-sent-as-an-email-attachment-in-outlook-2007-and-2010

レジストラの操作でどうにかなるようです。ですが、レジストラをタッチされるのが不安でしたら、HTMLメールではなく、テキストモードで送信するとイケるケースが多いです。

また、添付ファイルを送信される際には下記のURLを追記されておくといいでしょう。

受信側の対策:

winmail.datを元のファイルにコンバートしてくれるURLです。

http://winmaildat.net/

ここにWinmail.datを放り込めば、適正なファイル名にコンバートしてくれます。

謎の症状に1時間ほど悩みました(*´ω`*)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。

抜け毛対策