Unknown collation: ‘utf8mb4_unicode_520_ci’ の対応:sqlのリストア

移転元サーバーのDBをリストアする場合に

Unknown collation: ‘utf8mb4_unicode_520_ci’

なんて見慣れぬものが出てしまいました!

どうやら移転元のサーバと移転先のサーバのMysqlのバージョンが異なっていたようです。

utf8mb4_unicode_520_ciはMysqlの5.6以上からしか対応してないのに、移転先ではMysql5.5であったことが問題のようです。

Mysqlのバージョンをマッチさせるのが最良ですが、今回はそれが無理でSQLを修正し、リストアしてみました。

リストア対象のSQLを秀丸などのエディタ(puttyとかで直接でも良い)で開き、

utf8mb4_unicode_520_ci の文字列を utf8_general_ci に。

同様に、utf8mb4 を utf8 にリプレイスします。

WPのDBだと大体2か所x2という感じでしょう。

これでリストアできるSQLに修正されるはずです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネットワーク関連のカーネルチューン(tcpのtime_wait対策)

NO IMAGE

カレントディレクトリ以下に存在するファイルやディレクトリ数のカウント

NO IMAGE

yumで「GPG 鍵の取得に失敗しました」が出る場合

NO IMAGE

nginxでのSSL化の際の注意点

NO IMAGE

ワードプレスで特定のテーブルをダンプ、リストア

NO IMAGE

EWWWを使わずに画像圧縮をしたい!

抜け毛対策