Unknown collation: ‘utf8mb4_unicode_520_ci’ の対応:sqlのリストア

移転元サーバーのDBをリストアする場合に

Unknown collation: ‘utf8mb4_unicode_520_ci’

なんて見慣れぬものが出てしまいました!

どうやら移転元のサーバと移転先のサーバのMysqlのバージョンが異なっていたようです。

utf8mb4_unicode_520_ciはMysqlの5.6以上からしか対応してないのに、移転先ではMysql5.5であったことが問題のようです。

Mysqlのバージョンをマッチさせるのが最良ですが、今回はそれが無理でSQLを修正し、リストアしてみました。

リストア対象のSQLを秀丸などのエディタ(puttyとかで直接でも良い)で開き、

utf8mb4_unicode_520_ci の文字列を utf8_general_ci に。

同様に、utf8mb4 を utf8 にリプレイスします。

WPのDBだと大体2か所x2という感じでしょう。

これでリストアできるSQLに修正されるはずです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

よく使うnetstat

NO IMAGE

ファイルの文字コードを調べる

NO IMAGE

yumで「GPG 鍵の取得に失敗しました」が出る場合

NO IMAGE

CentOSでNTFSファイルシステムをマウントする

NO IMAGE

特定サイズ以上のファイル検索

NO IMAGE

ヒストリーに日時を表示させるコマンド

抜け毛対策