EWWWを使わずに画像圧縮をしたい!

ワードプレスでの画像圧縮といえばEWWWというプラグインが最も有名でしょう。

単純に、pngやjpgのロスレス圧縮を行うにはこれで十分だと思います。

可逆圧縮:かぎゃくあっしゅく。圧縮前のデータと圧縮・展開の処理を経たデータが完全に等しくなるデータ圧縮)

しかしwp-content内ボリュームが10GBなどになった場合に、ブラウザを延々と開いておくのは、なんだかイケてません。コマンドでどうにかならないものでしょうか.....

何か情報はないものか...とgoogle speed insightを調べてみたらヒントがありました。optipngやjpegoptimというものです。

※本例ではwp-contentの中のみを一括圧縮とします。

まずは圧縮効果がが大きくなりそうなpng

yum install optipng

find /WPドメインドキュメントルート/wp-content/uploads/ -type f -iname *.png -print | sudo xargs optipng

色々動いているのがわかります。w

-----------------

お次はjpg

こちらはyumではなくコンパイラ。

cd /usr/local/src
mkdir jpegoptim
cd jpegoptim
wget http://www.kokkonen.net/tjko/src/jpegoptim-1.4.3.tar.gz
tar zxvf jpegoptim-1.4.3.tar.gz
cd jpegoptim-1.4.3
./configure
make test
make
make install

バージョンチェック
jpegoptim --version

find /WPドキュメントルート/wp-content/uploads/ -type f -iname *.jpg -print | xargs jpegoptim --strip-all

これらのコマンドがあると、cronで月1とかの定期実行もできそうです。

念のためrsyncやtarでバックアップを取ってから実行してくださいね!(*´ω`)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

NICを調べる

NO IMAGE

日本語名のファイルをそのままリネームせずにwgetしたい

NO IMAGE

wgetで再帰的に特定のファイルをDLする方法

NO IMAGE

php-fpm のプロセス数

NO IMAGE

TCPコネクション数を簡単に調べる

NO IMAGE

ヒストリーに日時を表示させるコマンド

抜け毛対策