SSLのサーバ設定代行

SSL(secure sockets layer)については、ワードだけでも聞いたことがある方は多いと思います。

ざっくり説明ですが、SSLは、緑色の「安全な接続」と出ているもので、http: ではなく、https: から始まるURLであり、情報を暗号化して安全性を高めました!というものです。これらはプロトコルと呼ばれ、80番、443番のポートとも言います。

常時SSL化のメリットとしては下記のものがあります。

  1. 安心度の向上:なりすまし等を防止することによるユーザーに対して安心を与えます。
  2. サイトの改ざん防止:送信情報を暗号化できます。
  3. アクセスが増加:検索エンジン上位表示に多少影響すると言われています。

 

対象のSSLサーバー証明書

  1. ご指定がない場合はFUJI SSLのファイル認証タイプを使います。年1000円にして日本ブランドです。
  2. Let's Encrypt などの無料SSLサービスは利用できません。

ご利用できないケース

  1. CSR(認証局に提出する署名リクエスト。Certificate Signing Request)が発行できないサーバー。
  2. ワードプレスなどのCMSご利用の場合で、データベースにアクセスできない場合。
  3. ウェブサービスエンジンがapache nginx 以外の場合。(IISなど)
  4. サーバ接続、DB、CMSに必要なパスワード一式をご提出いただけない場合。
  5. ルート権限がない場合。
  6. 他社からの持ち込み。(証明書の実費が年1,000円ですので、ご理解ください)
  7. サイト内に外部リソースの読み込みがあり、かつそれがSSL非対応であるのに、mixed contents(混在コンテンツ。httpとhttpsの混在)対応を求められた場合。
  8. 他、担当者が難しいと判断した場合。

価格

  • 当サーバご利用時:1件につき、3,000円+証明書実費約1,000円(1年)+消費税。ワードプレスの場合は別途+1,000円。管理費用は不要ですが、更新時に1000円の実費が必要です。
  • 当サーバ以外: サーバ調査費用10,000円+1件につき、4,000円+証明書実費約1,000円(1年)+消費税。ワードプレスの場合は別途+3,000円。管理費用は不要ですが、更新時に1000円の実費が必要です。
抜け毛対策